PolyDissolve S2

  • PolyDissolveS2
  • PolyDissolveS2
  • PolyDissolveS2
  • PolyDissolveS2

PolyDissolve™ S2は、Polymaker社の高温材料PC、ABS、ASAとPA12ナイロン素材に使用できます。PolyDissolve S2を使用する際、アルカリ水が必要です。

各種フィラメントとの相性比較表
PC
ABS
ASA
PA12 ナイロン
PLA
PETG
PVB
TPU

◎:非常に良い 〇:良い △:悪い ✖:非常に悪い

相性のいいPolymaker社のフィラメント:

PolyLite PC / PolyMax PC / PolyMax PC-FR / Polymaker PC-PBT / Polymaker PC-ABS / PolyLite ABS / PolyLite ASA / PolyMide CoPA / PolyMide PA6-CF / PolyMide PA6-GF

プリントガイド:

サポートサーフェイスz距離:0
サポートサーフェイスx-y距離:0.5mm
冷却ファン:off

PolyDissolve S2(サポート材)を取り除くには、アルカリ電解水を使用して溶かす必要があります。

サポート材の除去手順:

ph10.5~pH12.5のアルカリ電解水を、造形物が十分に浸る水量でご用意ください。
恒温器などを使用し、常に水温70℃-80℃に維持してください。約2時間でサポート部分が溶けます。
細かな部分は水洗いやブラシを使用するなどして取り除いてください。

<主にご用意いただく物>
アルカリ電解水、pH試験紙、水温計、貯水槽、給湯器、恒温器、各管轄の下水排除基準に従った中和剤、装置など。

<注意事項>
・アルカリ電解水の取扱いは、ご購入いただく商品の注意事項に従ってください。
・アルカリ電解水を温める際は、火傷に注意してください。
・使用後の排水は、管轄の下水道局の下水排除基準に従ってください。
 ※排水基準内のpHに希釈するなどの必要があります。
 ※下水排除基準を超える場合は、下水道局への届出や特定施設の設置が必要です。

PolyDissolve S2 フィラメント基本仕様
カラー ナチュラル
平均フィラメント径 1.75 mm
(< ± 0.05 mm,通常は~ ± 0.02 mm) 2.85mm(取り寄せ)はこちら
1巻の重量 500g
推奨プリント温度(*1) 230 – 250 °C
推奨プリント速度(*1) 30㎜/s – 40㎜/s
推奨HBP(*2)温度(利用可能な場合) 90 – 110°C
*1:プリント温度とプリント速度は変化し得ます
*2:HBP = Heated Build Plate(造形プレートの加熱)
500gスプール詳細
スプール寸法 200㎜(W) x 100㎜(D) x 55㎜(H)
スプール内径 53㎜(W)

Polymaker社製フィラメントのスプール詳細はこちら

PolyBOX セット

送料全国一律800円(北海道・沖縄・離島は1,000円)15,000円(税別)以上のお買い上げで全国配送料無料
2.85mm径フィラメントの販売開始2.85mm径フィラメントの販売開始

PolyDissolve S2

販売価格(税別)
¥25,000
在庫状態
在庫有り
フィラメント径:1.75mm/重量:500g
  • PolyDissolve S2を使用する際に、アルカリ水が必要です。
  • PolyDissolve S2は、乾燥設定:70℃、3時間にする必要があります。
  • PolyDissolve S2は、常に乾燥した条件に保つ必要があります。PolyBox(乾燥ボックス、別売)と一緒に使用することを推奨します。
  • Polymaker社製品のSDS(安全データシート)、TDS(テクニカルデータシート)、RoHSはダウンロードページにてご確認いただけます。
    その他技術的な質問がございましたら、お問い合わせください。
  • Polymaker社製フィラメントを使用中、万が一、3Dプリンター機器に破損や故障があった場合、当社は3Dプリンター機器に対して一切の責任を負いかねます。