フィラメント衝撃強度(ポリメーカー社製)比較

プラスチック衝撃を吸収する「吸収エネルギー」を数値で表した比較表を掲載しました。
この値は、値が大きいほど打撃を吸収できるため、衝撃に対して強い材料ということができる。
フィラメント衝撃強度比較はこちら