PolySupport

  • PolySupport
  • PolySupport
  • PolySupport
  • PolySupport
  • PolySupport
PolySupport Photo Gallery
出典:Polymaker 日本語解説あり
出典:Polymaker

PolySupport™は、デスクトップFDM / FFF 3Dプリントで最も厄介な問題の1つ、すなわちサポートを解決するために設計された素材です。 PolySupportは、手で簡単に取り外せるサポート構造を生成します。

1巻の重量が、500gから750gに変わりました。

速くて簡単
層と層の間の接着が、PolySupport™に隠された秘密です。PolySupportは構造を支えるのには十分に強いのですが、手でたやすく取り除くことができ、道具や複雑なプロセスは必要ありません。
きれいに分離できる
PolySupport™は造形物に結合しているのではなく、支えています。つまり、サポートが取り除かれた後は、造形物はきれいな表面を持つことができます。
創造の自由
45°以上のオーバーハング角を避けてデザインすることは、もう必要ありません。PolySupportを使えば、PolySupportがいつも間違いなく完璧に働くことが分かり、新しい形を求める自由がもたらされます。
シングル&デュアル・エクストルーダー
PolySupportは、シングル・エクストルーダー付きプリンターにはサポート材・造形材の両方として、デュアル・エクストルーダー付きプリンターにはサポート材専用として使用することができます。
長い品質保持期間
他のサポート材と異なり、PolySupportは温度や湿度の変化に強いという特徴を持ちます。PolySupportをPolymakerの再密封可能なバッグに入れて保管することで、とても長い期間、お使いいただけます。
Polymaker社のフィラメントとの相性 比較表
PLA
PETG
ABS
PC
PVB
TPU
ナイロン

◎:非常に良い 〇:良い △:悪い ✖:非常に悪い

相性のいいPolymaker社のフィラメント:

PolyMax PLA / PolyLite PLA / PolyWood

PolySupport フィラメント基本仕様
カラー パール・ホワイト
(他色も順次発売予定)
平均フィラメント径 1.75 mm
(< ± 0.04 mm,通常は~ ± 0.02 mm)
1巻の重量 750g
推奨プリント温度(*1) 220 – 230°C
推奨プリント速度(*1) 40 – 60mm/s
推奨HBP(*2)温度(利用可能な場合) 25˚C – 60˚C
*1:プリント温度とプリント速度は変化し得ます
*2:HBP = Heated Build Plate(造形プレートの加熱)
750gスプール詳細
パッケージ寸法 220㎜(W) x 220㎜(D) x 60㎜(H)
パッケージ重量 1.4kg
スプール寸法 200㎜(W) x 200㎜(D) x 45㎜(H)
スプール内径 55㎜(W)

Polymaker社製フィラメントのスプール詳細はこちら

PolyBOX セット

送料全国一律500円(北海道・沖縄・離島は1,000円)10,000円(税別)以上のお買い上げで全国配送料無料

PolySupport

販売価格(税別)
¥7,388
在庫状態
在庫有り
フィラメント径:1.75mm/重量:750g
  • PolySupportは、PolyLite PLA、PolyMax PLA、または他のPLAベースの造形材料専用のサポート材として使用できます。ABSに対してPolySupportの使用は推奨しません。
  • PolySupportは、造形材およびサポート材の両方として、シングル・エクストルージョン・プリンターでも使用できます。シングル・エクストルージョン・プリントには通常、高いインフィル値(> 50%)が推奨されます。
  • PolySupportは、50 mm/s以下でプリントすることが推奨されます。このプリント速度は、ラフト、インフィル、シェルなどのプリントに適用されます。
  • オーバーハング角のしきい値を45°に設定し(45°より大きなオーバーハング角を持つモデルのオーバーハング部分のためにサポートが生成される)、サポート密度を20%~50%に設定することが推奨されます。通常、表面の質を良くするために、「Dense layers」(スライサーでの設定が可能なら)が推奨されます。
  • さらに詳細な情報を参照する必要や、弊社製品の使用について技術的な質問がありましたら、お問い合わせください。