PolyMide™ PA6-CF & PA6-GFがまもなく登場

製品紹介
Polymakerは新たに2種類の工業向けフィラメントを発売します。FDM方式(熱溶解積層法)3Dプリンター用フィラメントでは、最高レベルの機械的特性を有しています。
この2種類は、驚異的な強度と高い熱変形温度(荷重たわみ温度)を有する繊維強化ナイロンポリマーです。これにより、より厳しい環境でも機能でき、3Dプリントで多くの実用的な機能部品を製造することができます。

また、2種類ともPolymakerの最新技術「Fiber Adhesive Technology™」を採用しており、造形された部品のXY軸だけではなく、Z軸の層間接着力も向上させました。

PolyMide™ PA6-CF

PolyMide™ PA6-CFは、Polymakerが取り扱うフィラメントの中で、最高の強度、耐衝撃性、および熱変形温度(荷重たわみ温度)を有する炭素繊維強化ナイロンフィラメントです。
PolyMide™PA6-CFは、ESD(静電気放電)にも安全な素材でもあり、電子治具や電子部品の印刷に適しています。
CF(炭素繊維強化)フィラメントは、Z軸の層接着に影響を与えることなく、著しく改善された剛性、強度および耐熱性を有します。215℃の熱変形温度を特徴としている為、強度と耐熱性が要求される自動車製造の用途にも適しています。

PolyMide™ PA6-GF

PolyMide™ PA6-GFは、優れた機械的特性、すなわち耐衝撃強度と剛性を有するガラス繊維強化ナイロンです。層間接着力に影響を与えることなく、優れた耐熱性および機械的特性を持っています。
PolyMide™ AP6-GFは広い温度範囲で印刷が可能であり、-190℃という低い温度の設備内での実験にも耐えられます。

Fiber Adhesion Technology™
Fiber Adhesive Technology™は、繊維の表面を最適化してポリアミドマトリックスへの分散性と接着性を向上させ、繊維強化材料の層間接着性を高めました。純粋なナイロンPA6印刷部品と比較すると、Z軸方向の強度が向上し、機械的異方性が改善されました。

この技術は、フィラメントに繊維を追加するという難題を解決するために開発されました。繊維強化材料は、非繊維強化ナイロンと比べて、z軸の層間接着力が弱くなりがちですが、PolymakerのFiber Adhesive Technology™は、この問題を解決し、更にXY軸も含めたあらゆる方向に強く、均等に造形することができ、Z軸の引張強度を増加させました。