【コラム】中国出張紀行 パート4 「上海編」

こんにちは。株式会社サンステラの「DAWA(ダーワー)」です。

蘇州から上海へ移動し、中国の建設業大手「上海建工」さんに訪問しました。

そこで、中国のニュースで話題となった、3Dプリンターで公園の橋を作った工程を見学しました。

規模が大きすぎて、どのメーカーの3Dプリンターとかというレベルではありません。
オリジナル巨大3Dプリンターが、造形に合わせてコンベアのように工場自体が左右に動いていました。

そして、上海の桃浦公園に移動して、実際に掛けた橋を渡りました。
写真で見える橋は全て3Dプリンターで作ったものです。
中国語で「何人乗っても大丈夫!」と言わんばかりに上海建工スタッフの自慢げな案内が印象的でした。

材料は、Polymaker社製ASA樹脂(Acrylate Sthrene Acrylonitrile)フィラメント
ABS樹脂より耐候性が優れ、屋外の建材などの使用に適しています。

このPolymaker社製ASAフィラメントは、日本でもスタンダード品として近々発売します。ご期待ください!

惜しみもなく工程を見学させてくれた「上海建工」さんに感謝です。

Polymaker社の熱烈招待を受けて訪問した4日間の中国出張、
お腹いっぱいになるほど良い情報を収穫し、日本に帰国しました。