【コラム】PolyBoxの湿度を1時間で15%以下にする方法

こんにちは。Polymakerストアの「DAWA(ダーワー)」です。

今年の7月は、連日の雨で湿気の多い日が続き、多くのお客様より「PolyBoxの湿度が下がらない」というお声を頂戴しました。

「PolyBoxフィラメント防湿ボックス」は、ボックス内の湿度を15%に保ちますが、ご使用される環境により、異なりますとご案内しております。亜熱帯雨林と砂漠では全然違います。
ただ、今年の日本は連日の雨でまるで亜熱帯雨林のような異常気象でした。これではさすがに15%は保てず、弊社のPolyBoxも湿度が30%以上ありました。

そこで、マニュアルにも記載しております、電子レンジによる乾燥剤(シリカゲル)の復活方法を今一度ご案内します。

実施日:2019年7月31日 

11時23分。まず、弊社の室内湿度が62%です。。。蒸し暑い高温多湿な日でした。
ボックス内の湿度は39%!
これはいけません、フィラメントが直ぐに劣化します。

ボックスから乾燥剤を取り出し、電子レンジに入れます。

解凍モードにします。ちなみに弊社の電子レンジは600Wです。
解凍モードで5分間加熱します。
※必ず解凍モードにしてください、通常モードで加熱すると乾燥剤が破裂します。

取り出して、3分間冷まします。

この電子レンジで加熱する、取り出して冷ますを合計4回繰り返します。

12時00分。乾燥剤とフィラメントをPolyBoxに入れてセットします。
一瞬、湿度が43%と高くなりますが、直ぐに下がりますのでお待ちください。

12時15分。湿度18%まで下がりました。

ちなみに、PolyBoxの湿度計は簡易センサーで、おおよそ5~8%から高く表示される傾向があります。
市販の高精度な湿度計は10%です。

12時30分。PolyBoxの湿度計が10%になりました!

市販の湿度計は10%以下になると「LL」と表示されますので、恐らく5%ぐらいだと思います。

電子レンジの作業で30分、ボックスに入れ直して30分、わずか1時間でボックス内の湿度が39%から10%になりました!

電気代はかかりますが、かなり即効性のある方法です。
雨で湿度が高く、ボックス内の湿度が高い時は是非この方法をお試しください。

※PolyBox付属の乾燥剤で実験した結果です。他の乾燥剤では真似しないでください。