【コラム】PolysherをかけたPolySmoothの造形物を速く硬化させる方法

PolysherをかけたPolySmoothの造形物が、カッチカチに硬化するまで長時間がかかる、なんとか時間短縮できないかというご相談をよくいただきます。

PolyBoxは吸湿防止機能付きのフィラメント保管ボックス、あるいはフィラメントスタンドとして使われていますが、今回はPolyBoxの造形物を速く硬化させる術をご紹介します。

実験道具:
PolyBox、扇風機

実験方法:
PolysherでかけたPolySmoothの造形物をそれぞれ自然状態、扇風機、PolyBoxで硬化させ、指紋と爪痕を残すかどうかについて、実験しながら記録します。

結果は以下の通りです。

指紋の実験結果

指紋の写真が取りづらいので、結果だけをご紹介します。

A. 扇風機で硬化させたものは、4日後指紋が付かなくなります。
B. 自然状態で硬化させたものは、4日後指紋が付かなくなります。
C. PolyBoxで硬化させたものは、2日後指紋が付かなくなります。

爪痕の実験結果

A. 扇風機で硬化させたもの

扇風機の場合、1週間後、また2週間後も爪痕は残ります。1か月が経ったら、だんだん爪痕が付かなくなります。
また扇風機に当たる面は一面だけで、均一性を保つこともできないので、あまりお勧めしません。

B. 自然状態で硬化させたもの

自然状態で硬化させたものは扇風機で硬化させたものとはあまり変わりがありません。1週間後、また2週間後も爪痕は残ります。1か月が経ったら、だんだん爪痕が付かなくなります。

C. PolyBoxで硬化させたもの

1週間後、PolyBoxで硬化させたものは爪痕が付かなくなります。

扇風機硬化と自然硬化より、PolyBoxは驚くほど造形物を速く硬化させることができます。是非お試していただければと思います。