【コラム】最良の3Dプリント結果を得るために・・・

PolyMide CoPA、PolyCast、PolySmoothなどのフィラメントは湿気に弱いため、吸湿したフィラメントは3Dプリントの失敗に繋がります。

例えば:
①造形物の表面が粗くなる。
②糸引き
③機械的特性劣化

3Dプリント材料の分子鎖に吸着された水分子は、プリントヘッドの加熱セクションを通過する際にガス状に加熱され、急速に膨張して破裂します。
したがって、押し出しは不安定で不均一であり、最終的に造形物の表面が粗くなります。

または押し出しが不安定であるため、糸引きが発生しやすくなります。


     
最後に、気泡が造形物の層間に閉じ込められるため、層間結合力が低下し、その結果、造形物の機械的特性が劣化します。

そのため、最良の3Dプリント結果を得るためには、フィラメントを常に乾燥状態(相対湿度20%以下)に保つためにPolyBox™を使用することをお勧めします。

PolyBoxのご購入はこちら