【コラム】ドイツ・フランクフルトで開催している「Formnext 2019 付加製造展」に参加

Polymaker社は、ドイツFormnext展示会で、最新PC材料、自動車業界向け材料、大型造形用のペレットを披露しています。

Polymaker社は、ドイツ・フランクフルトで開催している「Formnext 2019 付加製造展」に参加しています。Polymaker社は、最新PC材料、自動車業界向け材料、大型造形用のペレットを披露しています。

Polymaker社は、今年の最後の四半期で、最新エンジニアリングPC(ポリカーボネート)を次々と発売しました。Polymaker™PC-ABS、PC-PBT(当サイト未発売)PolyMax™ PC-FRです。

Polymaker™ PC-ABSは、市販のポリカーボネート(PC)とアクリロニトリル-ブタジエン-スチレン共重合体(ABS)の高分子合金です。この合金の性能は、高い耐衝撃性と耐熱性で加工が容易です。

Polymaker™ PC−PBTは、ポリブチレンテレフタレート(PBT)材料の耐薬品性とポリカーボネート(PC)の強度と靭性を結合しました。炭化水素系化学物質との接触や零下温度などの極端な環境下でも、良好な靭性と靭性破壊性能を維持できます。

PolyMax™ PC-FRは、一種の難燃材料で、ポリカーボネート材料の高性能を保ちながらUL94の難燃性テストでV0レベルに達します。

■自動車業界での3D造形ソリューション

Polymaker社が現在提供できる材料は、自動車の開発、生産過程、生産後の市場まで、様々な分野に応用しています。Polymaker社の合同企業である、ベルギーのオートバイブランドSarolea社は、最新のオートバイN60をPolymaker社のブースに出展し、バイク業界ののライフサイクル全体に応用できる方法を提案しています。

■オープンコミュニケーション
また、Polymaker社は今回のFormnext展示会で協力会社を招待し、5つのテーマをについてオープンなコミュニケーションを行う予定です。
スケジュールは以下の通りです。

●Industrial applications of large-scale 3D-printing – by Coin Robotics
●From prototyping to production – by Sarolea
●What’s possible with 3D printing – by Polymaker
●Polymaker application engineering: realizing concepts into full solutions – by Polymaker
●Behind Polymaker’s 7 technologies – Polymaker

ブース番号は121-E111。
ドイツですが、ご来場を待ちしております!