【コラム】「PolyMax PLA」フィラメントでルアーを作って実際に魚を釣ってみた!

いつも、Polymakerストアをご利用くださり誠に有難うございます。

新しく開設しましたYOUTUBE公式「PolyStella 3Dチャンネル」にて、釣り師の三枝勲氏にインタビューしましたが、この度、PolyMax PLAで制作したルアーで、実際に魚を釣っているところを撮影させていただきました。

2020年10月24日(土)、「第10回 3Dプリンターで作ったルアー限定 釣り大会 in 足柄キャスティングエリア」。
31名が参加されました。

第10回 3Dプリンターで作ったルアー限定 釣り大会 in 足柄キャスティングエリア

第10回 3Dプリンターで作ったルアー限定 釣り大会 in 足柄キャスティングエリア

Polymaker日本総代理店である弊社(株式会社サンステラ)より、Polymakerのフィラメントを協賛させていただきました。
株式会社サンステラ 代表取締役 井上勤の挨拶

株式会社サンステラ 代表取締役 井上勤の挨拶

競技時間は2時間、皆さま3Dプリンターで工夫を凝らしたルアーでニジマスを釣りあげていました。この日の最長は53cmのニジマスでした。

釣りには奥深い魅力がありますが、3Dプリンターで制作したルアーで本格的に魚を釣れる時代が来るとは驚きの連続でした。

三枝勲氏がPolyMax PLAでルアーを制作している作業工程は、YOUTUBEでご覧いただけます。

<関連動画>

<関連リンク>

YOUTUBE「PolyStella 3Dチャンネル」
三枝勲氏が経営されているものづくりカフェ「GOKIGEN WORKS」